synthesizakkar on J-goods | 【ガジェット】ネコ型たたくロボ!Tataku Nyan(たたくニャン)

【ガジェット】ネコ型たたくロボ!Tataku Nyan(たたくニャン)
【ガジェット】ネコ型たたくロボ!Tataku Nyan(たたくニャン)
【ガジェット】ネコ型たたくロボ!Tataku Nyan(たたくニャン)
【ガジェット】ネコ型たたくロボ!Tataku Nyan(たたくニャン)
【ガジェット】ネコ型たたくロボ!Tataku Nyan(たたくニャン)
商品コード:26506315
重量 -----
発送予定日 7日以内
同梱
在庫

■たたくニャンとは?
Analog Tataku Machine ~アナログ叩くマシン~ 
たたくニャンは
一定の速度で腕を振りおろし、リズムを刻むことができるネコ型ロボットです。
小さい鈴を叩いたり、スマホを自動でたたく(連続タップ)することが可能です。
腕を振り下ろし叩く姿はまるで
「リズムを刻むネコ」です。
原始的なアナログ機器がデジタル機器を制御する。
新しい音楽をビートを創り出す可能性を秘めています。

アナログな物体もデジタルデバイスも
「たたくロボット」それが たたくニャンです。

【デモ動画】以下実際のたたきぶりをご覧ください↓
<ドラムアプリをたたく>
https://youtu.be/um4Xt2-jYbw

<リズムマシンKORG VolcaBeatsをたたく>
https://youtu.be/RKgd9FaJsYs

<鈴などをたたく>
https://youtu.be/r3ejn-3L5Ew

例えば
・ドラムアプリでシンバルやタムを鳴らすのも良し♪
・鈴を叩いてシャラシャラ鳴らすも良し♪
・2台、複数使用でポリリズム風を作るも良し♪
・タブレット連続タップ用に使うのも良し♪

たたくニャンが日常に癒しの空間を作りだします(^^)

■使い方

1:ネコ型連打ヘッドとコトローラ、電源を接続します。 

2:叩く対象物を決めてたたくニャンを固定します。

3:コントローラの「ON」を押せば叩きはじめます。

4:連打回数を設定します。

<スマホやタブレットに固定する場合>
ネコ型の連打ヘッドはスマホやタブレットの
液晶画面に吸着シートで固定できるようになっています。
吸着シートは何度も使えるようになっています。

<スマホやタブレット以外で使う場合>
本体底面を両面テープで固定するなどして固定してください。
ご自身で工夫していただく必要があります。


■こんなときに たたくニャン
☑ おもしろいリズムがほしいとき
☑ 従来のリズムマシンでは物足りなくなった人に
☑ バンドメンバーが欲しいとき
☑ 実験音楽がしたい人
☑ ミニマルミュージックが作りたいとき(2台で鳴らすと独特のポリリズム風を生み出します)
☑ なんだかさみしいときに!
☑ ライブのパフォーマンスに
☑ お店のディスプレイに
☑ 1人祭りや1人パーティーに、盛り上がりたいとき
☑ ユーチューバーに

■たたくニャンの特徴
・スイッチONにすると目の前のモノはなんでも叩いちゃいます。
たたくニャンに叩かせてあげてください。
(叩いた結果、破損等の責任は負いかねますので自己責任で叩きましょう)
・高速モード(本気モード)はかなり速く叩きます
・2台動作時は独自リズムが発生!
・MIDIやパルス同期はできません。
・連打ヘッドを本体に2つ繋げた状態で連打スピードを変更すると両方とも同じスピードになります。
・使い方次第でシンセ音源やサンプリング音源を鳴らすことも可能かも

<商品内容>
・コントローラー ×1
・ネコ型 連打ヘッド ×1
・両面シール ×2予備)
・導電シール ×4(予備)
・マニュアル

<商品仕様>
電源:USB
連打ヘッドサイズ:W45×D31×H40mm
コントローラ部分(操作本体)サイズ W70×D50×H17mm
※コントローラは連打ヘッドを3つまで繋げることが可能
ご注意※ただし、連打速度は同じ速度になります。
連打ヘッド素材:ネコ型ファイス(紙・スポンジゴム・プラスチック)
連打ヘッドケーブル 約50cm
連打耐久:約1000万回 
製品保証:1ヶ月

<注意点>
・電源はUSBタイプとなっております。
コンセントパーツは付属しませんのでご注意ください。

・コントローラーは連打ヘッドを3つまで繋げることが可能です。
ただし、連打速度は同じ速度になりますのでご注意ください。
つまり、違う速度設定で使用したい場合はもう一台購入していただく必要があります。

・たたくニャン自体は音を発生しません。叩く対象はご用意ください。
(腕を振り下ろす際の少量の動作音は発生します)
例)ドラムアプリ、サンプラーアプリ、鈴など

・この商品は音楽制作実験マシンとして開発しています。
ご意見やご要望などがあればお気軽にご連絡ください。


■Q&A

Q:他の電子楽器と同期演奏などができますか?
A:たたくニャンにはMIDIもClockINもないのでMIDI機器や
他の楽器との同期はできません。
マニアックな方法としては、たたくニャンにリズムアプリ等を叩かせてパルスを出力します。
別の機器でパルス信号を受取ればテンポ同期をすることが可能です。

Q:BPM(テンポ)設定はできますか?
A:細かいBPM設定はできません。しかし1秒間で叩く回数の設定が可能です。
例えば1秒間で1回叩く設定にするとBPM60となります。
詳しくは連打回数設定表をご覧ください。

Q:メトロノームとして使えますか?
A:メトロノームのように細かい設定はできません。
詳しくは連打回数設定表をご覧ください。

Q:本体の固定はどのようにすればいいですか?
A:たたくニャンはタブレットやスマホ画面に吸着して固定する仕様になっています。
その他の固定は工夫が必要ですのでそれぞれ最適な方法で固定してみてください。

Q:リズムマシンやシンセサイザーの鍵盤は叩けますか?
A:たたくニャンは繊細なのでリズムマシンや鍵盤を叩くパワーがありません。
主にスマホやタブレットを鳴らすために作られています。
一部のタッチセンサー式リズムマシンを鳴らすことは可能でした(KORG VolcaBeatsでは検証済み)  また、鈴や音の鳴りそうなものを叩かせるのもおもしろいでしょう。  
連打ヘッドを固定が困難な場合があり、叩くのが難しい場合があります。ご了承ください。

Q:リズムは正確ですか?
A:使用環境により、多少リズムはズレが発生します。つまり、リズムはやや不正確です。
しかしそこが、たたくニャンのクリエイティブな魅力となります。

Q:従来のリズムマシンとはどう違いますか?
A:第一に物理的に叩くことで叩く対象物から音を発生させる点がユニークです。
第二に1音1音の発音が不均一になるところが魅力的です。
また、鳴らす媒体はあなたの工夫次第で鈴や自作楽器や音がなる装置など
新たな可能性を秘めたところが最大の魅力です。
今までになかった楽器の領域を越えた可能性を秘めています。
(たたくニャンは非力ですので鍵盤やドラムマシンのボタンは叩けませんのでご注意ください)

Q:ライブで使用する際に大きな音は出せますか?
A:タブレットなどの場合はライン出力をミキサーに繋いで音を上げてください。
叩く媒体がアナログの場合はマイクで音を拾って音量を上げてください。
物理的な音を拾うのと面白い効果が狙えるでしょう。

Q:なんでも叩けますか?
A:たたくニャンは非力ですので鍵盤やドラムマシンのボタンは叩けませんので
ご注意ください。
また、液体などを叩くと故障の原因となりますのでやめてください。
壊れそうなモノはやめてください。
(破損等の責任は負いかねますので自己責任で叩きましょう)