EC事業者様の海外販売をJ-goods(弊社提供の貴社専用越境ECサイト)でお手伝い

利用規約

以下のJ-goods利用規約をご確認ください。

株式会社スカイオリジン(以下「当社」という)は、以下のJ-goods利用規約(以下「本規約」という)に基づいて海外取引仲介サービス(以下「本サービス」という)を提供します。
第1条(本規約の適用)
  • 1.本規約は、本サービスの利用に関し、当社と本規約第2条(用語の定義)で規定する会員に適用されるものとします。
  • 2.「本規約」とは、当社ウェブサイト「http(s)://www.j-goods.net/jp/」「http(s)://www.j-goods.net/shop/」および「http(s)://www.j-goods.net/shopping/」のディレクトリ内に存在する本利用規約、お客様情報の取り扱い規定(以下「プライバシーポリシー」という)、及び各種サービスに関するご利用ガイドの全てを指します。特約、プライバシーポリシー及びご利用ガイド(ご利用上の注意を含む)は、本規約の一部を構成するものとし、本規約は、それら全てを含むものとなります。
  • 3.当社は、本規約の内容を随時変更することがあります。この場合には、変更後の規約が適用されるものとします。この場合、当社が適当と認める方法により会員に通知するものとします。当社による本規約の変更に対して異議のある会員がとりうる手段は、本規約第5条の(会員の退会)に従い利用規約を解除することに限られるものとします。
  • 4.本条の定義は、特に断らない限り、本利用規約、各種サービスに関する特約、お客様情報の取り扱い規定(プライバシーポリシー)、及び各種サービスに関するご利用ガイドにおいても、適用されます。
第2条(用語の定義)

本規約においては、次の用語は、それぞれの意味で使用します。

  • (1)会員:本規約に同意した上で会員登録を行い、当社が承諾した通販事業者(個人、法人又は、その他の団体)
  • (2)利用規約:本規約に基づき当社と会員の間に締結される本サービス提供のための契約
  • (3)顧客:本サービスを利用して会員のサービスを利用する者(個人、法人又は、その他の団体)
第3条(本サービスの種類及び提供条件等)
  • 1.本サービスの業務範囲は、下記の通りとします。
  • (1)会員が海外販売のために使用するシステムの提供
  • (2)システム利用料が確定した後に会員と顧客の間で生じる以下のトラブルに対する言語仲介
    • (ア)輸送中の盗難
    • (イ)輸送中の破損
    • (ウ)注文商品と受領商品が異なる場合
    • (エ)受領商品が不良品であった場合
      上記の各項以外は、本サービスの業務範囲に含まれません。
  • 2.当社は随時、本サービス内容の全部または一部の変更、追加および廃止をすることができるものとします。ただし、本サービスの全てを廃止する場合には、当社が適当と判断する方法で、会員に事前にその旨を通知します。
第4条(利用規約)
  • 1.会員が本規約に同意の上、当社が別に定める手続きに従って本サービスの会員登録を完了した時点で、本サービスの利用契約が成立するものとします。
  • 2.当社は、会員の会員登録後、当該審査の結果により利用を承諾しない可能性があります。
  • 3.当社は利用契約成立後であっても次のいずれかに該当する事実が判明した場合には、直ちに利用契約を解除することができるものとします。
  • (1)会員が虚偽の事実を申告した場合
  • (2)会員が本サービスの利用において発生する料金の支払いを現に怠り、または怠る恐れがあると当社が判断した場合
  • (3)会員が過去に不正使用などにより利用契約の解除、または本サービスの利用を停止されていることが判明した場合
  • (4)その他、利用契約を締結し継続することが技術上、または当社の業務遂行上著しい障害があると当社が判断した場合
第5条(会員の退会)
  • 会員が退会を希望する場合、当社所定の手続きにより退会することができるものとします。但し、退会の手続きを行った時点で、取引の決済や商品の発送など、取引の手続きが未完のものがある場合は退会することができませんので、会員は、一連の未完取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め、完了させた後、退会手続きに進めるものとする。
第6条(会員への通知)

当社は、次の各号に定める事由が生じたときは、その旨を会員に通知します。

  • (1)本規約の変更
  • (2)新たなサービスおよび機能の提供
  • (3)当サービスに関わる料金体系の変更
  • (4)本サービス提供時間の変更
  • (5)本サービスの利用中止または停止
  • (6)その他、本サービス提供条件の変更
第7条(権利の譲渡)
  • 1.会員は、原則、本サービスの提供を受ける権利を譲渡することはできません。 但し、当社が定める手続きに従って申請し、当社が承認した場合は、この限りではありません。 尚、本サービスの利用権の譲渡に際しては、譲渡先は、譲渡元の有していた一切の義務(料金計算中のものを含め、支払が完了していない料金等)を連帯して引き継ぐものとします。
  • 2.当社は、利用料金の徴収、その他の本サービスに付随する業務を第三者に委託することができるものとします。
第8条(当社が行う契約の解除)
  • 1.会員が以下の各号の一に該当する場合、当社は事前に催告することなく、直ちに利用契約の解除をすることができるものとします。
  • (1)本規約第10条(禁止事項)のいずれかに該当することが判明した場合
  • (2)当社への申告、届出内容に虚偽があった場合
  • (3)利用料金、その他債務の支払い遅延または不履行があった場合
  • (4)本規約第20条(当サービスを通して販売できない商品)の規定により、本サービスの利用停止をされた会員が、その原因たる事実を解消しない場合
  • (5)会員が反社会的勢力(暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人)に該当する場合
  • (6)その他、本規約に違反した場合
  • (7)その他、会員として不適切と当社が判断した場合
  • (8)本規約第15条(知的財産権)第3項の規定に違反した場合
  • (9)次の各号の細分の一に該当する場合
  • (ア)実際に従業員、事務所等が存在せず、業務が停止していると認められるとき
  • (イ)差押さえ、仮押さえ、仮処分または強制執行などの処分を受けたとき
  • (ウ)手形、小切手が不渡りとなったとき
  • (エ)破産、民事再生、民事更生、会社更生の手続きなどの申し立てがなされたとき
  • (オ)解散もしくは事業が廃止となったとき
  • 2.当社は、契約期間中であっても、会員に対する一ヶ月前の通知により、会員に対して何ら賠償の責任を負うことなく、利用契約の一部または全部を終了させることができるものとします。
第9条(提供の中止)
  • 1.当社は、次の場合には、本サービスの提供を中止することがあります。
  • (1)当社のシステムの保守を定期的に、もしくは緊急に行う場合
  • (2)当社の本サービス用設備の保守上または工事上やむを得ない場合
  • (3)天災、事変、その他の非常実態が発生、もしくは発生するおそれがある場合
  • (4)当社が設置する電気通信設備の障害、その他やむを得いない事由が生じた場合
  • (5)当社が本サービス利用の全部または一部を中止することが望ましいと判断した場合
  • 2.当社は、前項に基づく本サービスの提供の中止によって生じた会員及び第三者の損害に対し、一切の責任を負いません。
  • 3.当社は、本条第1項の規定により本サービスの提供を中止するときは、予め、その旨を会員に通知します。通知の方法は、本規約第1条(本規約の適用)第3項と同様とします。但し、緊急でやむを得ない場合には、この限りではありません。
第10条(禁止事項)

会員は、本サービス利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

  • (1)不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反する行為
  • (2)個人情報の保護に関する法律に違反する行為
  • (3)訪問販売法、景品表示法、独占禁止法、その他法令の定めに違反する行為
  • (4)詐欺行為、その他犯罪に結びつく行為
  • (5)他人の著作権、商標権等の知的財産を侵害する行為
  • (6)他人の肖像権、プライバシーを侵害する行為
  • (7)当社のサービス業務の運営・維持に支障を与える行為
  • (8)他人になりすまして情報を送信もしくは表示する行為
  • (9)法令の規定に違反する否かに関わらず、相手方の承諾なしに広告、宣伝もしくは勧誘のメール(スパムメール等)を送信する行為
  • (10)相手方が嫌悪感を抱き、またはその恐れのあるメール(嫌がらせメール等)を送信する行為
  • (11)ウィルス、スパイウェア等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
  • (12)当社と同種、または類似の業務を行う行為
  • (13)暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為
  • (14)反社会的勢力を援助・助長する行為
  • (15)その他、法令もしくは公序良俗に違反し、または他人に不利益を与える行為
  • (16)前号のいずれかに該当する行為が見られる他人のデータ、情報等へリンクを張る行為
第11条(サービスの運用および保守)
  • 1.当社は、本サービスを提供するための設備を会員が本サービス利用に適合するように運営および保守をするものとします。
  • 2.本サービスの利用中に、利用者が当社の設備またはサービスに異常を発見したときは、自身の設備に故障がないことを確認の上、当社に修理または復旧の旨を通知するものとします。
  • 3.当社のシステムもしくはサービスに障害が生じ、またはその設備が損傷したことを当社が知った時は、速やかにその設備の修理、復旧をするものとします。
第12条(秘密保持)
  • 1.当社は、本サービスの提供に関して知り得た会員の秘密情報を第三者に漏洩しないものとします。但し、裁判所の発する令状に基づいて行われる調査機関への情報の開示、また調査機関による通信傍受の場合は、この限りではないものとします。
  • 2.会員は、当社の事前の承諾なくして、利用契約に関連して知り得た当社固有の業務上、技術上および販売上の秘密情報を第三者に開示、漏洩しないものとします。
  • 3.会員は、当社の事前の承諾なくして、本サービスの利用により知り得た顧客の個人情報および秘密情報を第三者に開示、漏洩しないものとします。
  • 4.会員は、本サービスの利用により知り得た顧客の個人情報および秘密情報を日本国の個人情報保護法に基づき、適切且つ厳格に管理するものとします。
  • 5.次の各号に該当する情報については、秘密情報から除くものとします。
  • (1)開示の時点で既に公知のもの、または開示後情報を受領した当事者(以下、「受領者」という。)の責によらずして公知となったもの。
  • (2)受領者が第三者から秘密保持責務を負うことなく正当に入手したもの。
  • (3)開示の時点で受領者がすでに保有しているもの。
  • (4)開示された秘密情報によらずして、独自に受領者が開発したもの。
第13条(免責)
  • 1.会員が、本サービスを利用するにあたって行うメールの受信、送信および受送信メールの管理は、会員自身の責任において行われるものであり、当社はこれらの作業やサービスにより、会員もしくは第三者に発生した費用及び損害について一切の責任を負わないものとします。
  • 2.会員が本サービスを通じて第三者や顧客に損害を与えた場合は、利用者は自己の責任と費用において解決するものとし、当社はその原因の如何に関わらず、その損害を賠償する責任を負わないものとします。
第14条(無保証)
  • 1.会員は、当社が会員の予定している利用目的への適合性、ソフトウェアの不具合がないことを保証するものではないことを承諾するものとします。
  • 2.当社は、ソフトウェア障害などの不具合が発見された場合には、その修正及び改善に努めることとしますが、義務は負わないことを会員は承諾するものとします。
  • 3.会員が本サービスの利用を通じてダウンロード、その他方法で当社のサーバから取得したすべてのデータは、会員自身の責任において利用するものとし、当該データをダウンロードしたことに起因して生じたコンピュータシステムの損害についても、当社は損害賠償責任を負わないものとします。
  • 4.当社はデータの破損、損失等がないことを保証するものではないことを会員は承諾するものとします。また、データの損失に関する会員の不利益について、当社は損害賠償責任を負わないものとします。
第15条(知的財産権)
  • 1.本サービスを通して提供されるサービスまたは情報は、当社がその知的財産権を保有しております。会員は、当社の承諾を得ないで、いかなる方法においても本サービスを通じて提供される如何なる情報も、知的財産に関連する法規で定める会員の利用範囲外の仕様をすることはできません。
  • 2.会員は、当社の承諾を得ることなく第三者に本サービスを通じて提供される如何なる情報も使用させてたり、公開させたりすることはできません。
  • 3.本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に対してなんらの迷惑または損害を与えないものとします。
第16条(損害賠償の特約)
  • 会員と顧客の間で発生した損害については、会員と顧客の二者間で解決するものとし、会員及び顧客は、当社及び第三者に対し一切の損害賠償の請求をしてはならない。
第17条(ログインIDおよびパスワードの管理)
  • 1.会員は、登録したユーザーID(以下「ログインID」という)およびパスワードの管理を会員自身の責任の下で管理するものとします。会員は、利用資格、ログインIDおよびパスワードを第三者に利用させること、譲渡すること、売買すること、質入れ、賃貸、貸し与えなど、その形態を問わず処分することはできません。
  • 2.ログインID及びパスワードを利用して行われたあらゆる行為の責任は、第三者が会員の同意なく行った場合や不正に使用した場合であっても、ログインIDを保有している会員の責任とし、当社は、その行為によって生じた一切の損害について、会員の故意や過失の有無を問わず、一切の責任を負いません。但し、当社の故意や過失によりログインIDおよびパスワードが第三者に知られた場合は、この限りではありません。
  • 3.会員が利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任、損害および会員がサービスを利用する上での過誤による責任および損害は、会員が負うものとし、当社は、会員の故意や過失の有無を問わず、一切の責任を負いません。
  • 4.ログインID及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合、速やかに当社までご連絡ください。但し、当社は当該ログインIDとパスワードによるサービス利用の停止又は、終了を行うことはできますが、その情報漏洩によって生じたあらゆる損害については一切の責任を負いません。但し、当社の故意や過失によりログインID及びパスワードが第三者に知られた場合は、この限りではありません。
  • 5.会員は、ログインしてサービスを利用した後、必ずログアウトする義務を負います。その義務を怠った場合に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
  • 6.会員は、定期的にパスワードを変更し、トラブル回避に務める義務を負います。その義務を怠った場合に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
第18条(当社の役割範囲)
  • 1.当社はあくまで会員と顧客が売買取引するためのシステムを提供するのみで、会員が本サービスを利用して行う顧客との取引は、会員と顧客間の直接取引となります。
  • 2.当社は、会員と顧客間の取引に関する一切の事項について、原則、責任を負いません。但し、当社は、会員が本規約、プライバシーポリシー、その他関連法令に違反する行為がなかったと当社が認める場合、本規約、プライバシーポリシー、その他関連法令に基づき保護すべき者の利益保護に必要な措置を取るものとします。
第19条(海外販売)
  • 1.会員は、海外販売を行うに際し、国や地域毎に、法律、税制、商習慣、風習、文化、規制、価値観等が異なることを理解し、自己の責任と費用で確認し、それらを遵守する義務を負います。
  • 2.会員は、当社が提供するサービスを利用する場合、以下の全てを承諾した上で、利用できるものとします。
  • (1)国や地域毎に、法律、税制、商習慣、風習、文化、規制、価値観等が異なることにより危機が存在すること。
  • (2)当サービスを利用したことにより生じたトラブルは、自己の責任と費用で解決し、当社は一切の責任を負わないこと。
  • (3)当該トラブルにより会員が被った直接的および間接的な損害に関わらず、全て自己責任で負担するものとし、当社は一切の責任を負わないこと。
  • (4)万一当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、会員は当社に対し、当該損害を賠償する義務を負うこと。
第20条(当サービスを通して販売できない商品)

当社は、全ての会員が法令に従って安全かつ快適に本サービスの利用をして頂く為、以下の商品の海外販売を禁止します。以下の該当する商品を販売した場合、利用者の故意、過失であるかのに関わらず、違反行為とみなします。会員は自己の責任と費用で事前に調査した上で商品を販売してください。また、以下の項目は、当社により適時、追加、修正される場合がありますので、会員は、当サービスの利用にあたり、常に第20条の内容を確認する義務を負う物とします。尚、的確に理解して頂く為、項目の後ろに( )下記で補足説明を記載している場合がありますが、あくまでも一例であり、全てではありません。

  • (1)アダルト関連の商品(スクール水着、ブルマ、学生服など、アダルト関連としてみなされる商品も該当します。)
  • (2)公序良俗に反する商品(低俗・わいせつな商品が幅広く入ります。児童ポルノに関連する商品はここに該当します。)
  • (3)競馬・競輪・パチンコなど、賭博やギャンブルに関係する商品
  • (4)法令に違反する商品(刀や拳銃等はここに該当します。)
  • (5)犯罪により入手した商品
  • (6)富くじ・チケット・金券類
  • (7)寄付、募金、宗教のお布施
  • (8)人体及び人体の一部やペットなどの生体
  • (9)医薬品、医療機器、銃剣類、消火器など、販売に許認可・登録・届出等が必要となる商品
  • (10)他人のプライバシーを侵害したり、名誉を毀損したり、その他他人に精神的損害を与える全ての商品
  • (11)他人に経済的損害を与える商品
  • (12)他人の権利を侵害する商品(偽ブランド品(商標権)やコピーガードキャンセラー(著作権、不正競争防止法)等はここに該当します。)
  • (13)人種差別を意識させる商品
  • (14)武器として使用されることを目的に持つ商品(スタンガン、弾薬等はここに該当します。)
  • (15)旅行代理サービスなど、販売に許認可・登録・届け出等が必要となるサービス
  • (16)料金前払い型のサービス
  • (17)物的取引の無いサービス(出会い系サービス等はここに該当します。)
  • (18)脱法薬物(合法薬物等はここに該当します。)
  • (19)日本国および配送国の法律において、輸出入禁止および規制のある商品
  • (20)その他、当社が不適当と判断した商品
第21条(準拠法)
  • 契約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。
第22条(紛争の解決)
  • 1.本サービスに関連して会員と当社の間で問題が生じた場合、会員と当社で誠意をもって協議し、解決するものとします。
  • 2.協議による解決を図ることができない場合、名古屋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所をします。