EC事業者様の海外販売をJ-goods(弊社提供の貴社専用越境ECサイト)でお手伝い

  • TOP
  • › 越境取引代行サービス

越境取引代行サービス

1.サービス概要

弊社に対し海外販売を委託されたい商品の情報を商品情報APIさらにはカテゴリAPIを利用してご提供いただき,貴社国内ECサイトやSNSサイトを訪れた海外からの購入希望者様を弊社提供の貴社専用越境ECサイトへご誘導ください。弊社にて海外販売を代行させていただきます。事業者様におかれましては,弊社からの受注情報をウェブフック(独自)APIを介して貴社基幹受注システムに取り込み,国内受注として弊社とお取引いただくのみとなります。

2.貴社からの仕入れ

当サービスにおきましては,弊社が輸出事業者となりますので,弊社と貴社間のお取引は,国内取引となります。よりまして,弊社は,税込み価格で貴社商品を買い受けることになります。代金のお支払いは,銀行振り込み後払いとなります。よりまして,振込先と振込金額が記載された請求書を事業者様任意の期間で区切り,まとめてご請求ください。

3.海外お客様への販売

海外お客様に対しては,弊社にて貴社から仕入れた際の税抜き価格で海外販売(免税販売)させていただきます。貴社から弊社倉庫までの国内送料も貴社からのご請求に基づいて税抜き価格を海外お客様へご請求させていただきます。 国内送料を貴社にて全額ご負担いただける場合は,経費節約のため,海外へ配送できる状態に梱包した複数個をさらに別の配送箱に詰めて一つのお荷物として弊社宛てにご配送いただくことも可能です。海外発送において,海外お客様は日本郵便提供のEMS,国際小包(航空便,SAL便,船便),eパケット,eパケットライトの中からご希望の配送方法をご選択いただけ,決済方法につきましては,マスター,VISA,アメックス,PayPal,Alipay,Wechat Pay,為替送金の中からご選択いただけます。

4.費用

弊社に対する請求金額の10%(税抜き)をサービス料として頂戴いたします。この中には海外お客様から弊社に対する決済時の決済手数料も含まれております。代金につきましては,弊社から貴社に対する代金の振り込みの際に相殺させていただきます。越境取引仲介サービスのシステム利用料(取引額の5%)は当サービスでは発生致しません。

5.サービス提供開始前の準備

会員登録完了後,商品情報APIカテゴリAPI受注情報API及び独自API(ウェブフック)のマニュアルを参考に各プログラムを設置してください。設置完了後,ご一報いただければ,アカウントの所有者を貴社から弊社に変更させていただきます。なお,お取り扱いの商品に古物が含まれる場合は,法務局発行の現在事項証明書原本1通(発行日より三カ月以内)および,それに記載されております古物取引責任者様の公的身分証明書複写1通のご提出をお願いさせていただきます。

6.お取引の流れ

大まかなお取引の流れは次のようになります。

  1. 商品登録(事業者様側)

    商品情報APIさらにはカテゴリAPIを利用して弊社に対し海外販売を委託される商品の情報を定期的に更新願います。

  2. 注文(海外お客様側)

    お客様はJ-goods提供の貴社専用越境ECサイトにて商品を注文し,決済を完了します。

  3. 新規受注立ておよび在庫引当処理(事業者様側)

    事業者様は,J-goodsから送信されるウェブフック(独自API)を利用して,まず,その中の注文状況のパラメータが「承認待ち」であることを確認し,且つ,引当完了数(reserved_qty)のパラメータが空であることを確認します。

    弊社からの注文を『未決済』の新規注文として貴社側の受注システムに登録し,在庫引当を実行してください。引当できた数量は受注情報APIを利用して正に在庫引当数量(reserved_qty)のパラメータに登録してください。欠品等のため,ひとつも引当できなかった商品には0を返します。すべての商品において弊社からの要求通り,全数量の在庫引当が成功した場合は,受注情報APIを叩く際に注文状況のパラメータも「承認待ち」から「入荷待ち」に変更してください。弊社APIのリターンパラメータにて200が返りましたら,貴社側受注システムの該当注文の決済状態を『未決済』から『後払い』に変更して弊社指定配送先へ商品を発送してください。

    在庫不足のため注文状況のパラメータを「入荷待ち」に変更できなかった場合は,貴社側受注システムの該当注文の決済状態を『未決済』のまま保持いただき,弊社からのウェブフックAPIの再送信をお待ちください。

  4. 貴社側注文状況の更新(事業者様側)

    前工程(3)で貴社にて弊社受注情報APIを利用して登録した在庫引当数量(reserved_qty)と弊社がお客様より受注した数量(qty)に差異があった場合,弊社は注文状況を「承認待ち」から「返答待ち」に変化させます。その後,お客様からの返答に基づいて再度,ウェブフックAPIを貴社に送信させていただきます。その受信した注文情報の注文状況が「注文取消」である場合は,在庫不足による取引継続の同意をお客様から得ることができなかったということになりますので,弊社注文のために在庫引当てした数量を貴社の在庫データに組み戻し,貴社側の受注システムにて該当注文をキャンセルしてください。

    再送されたウェブフックAPIで受信した受注情報の注文状況が再び「承認待ち」で,且つ,注文数量(qty)と在庫引当数量(reserved_qty)のパラメータの値が同一である場合は,お客様からの同意を得られた注文となりますので,再度,受注情報APIを叩いて弊社側の注文状況を「入荷待ち」に変更してください。その後,貴社側受注システムの該当注文の決済方法を『未決済』から『後払い』に変更し,弊社指定配送先へ商品を発送してください。

  5. 決済回収および海外発送(J-goods側)

    J-goodsは,貴社から発送された商品を受領し,お客様決済の回収を実行,輸出に必要な書類を作成して海外お客様のもとへ商品を発送致します。

7.注文状況

受注情報の注文状況遷移については次の図をご覧ください。

受注処理の流れ
クリックすると拡大します

J-goodsが海外お客様とお取引する際に使用する注文状況は以下の10種類となります。

  1. 注文受付

    お客様より注文を受け付けた状態です。(どちらかというと,国際送料を含む総額の見積もり依頼を受けた状態とお考えください。)

  2. 決済待ち

    お客様の決済完了を待っている状態です。注文状況が「決済待ち」に変化してから7日以内に決済を完了していただけなかった場合は,注文状況が「注文取消」に変化します。お客様が決済を完了すると注文状況が「承認待ち」に遷移します。

  3. 承認待ち

    お客様の決済が正常に完了した状態です。この時点から弊社と事業者様の国内取引が始まります。

  4. 入荷待ち

    事業者様から弊社指定配送先への商品到着を待っている状態です。「承認待ち」から「入荷待ち」への注文状況の変更は,受注情報APIを利用して在庫引当完了数を事業者様にてご登録いただく際に,併せてご対応いただきます。

  5. 返答待ち

    弊社から事業者様への発注数と事業者様側で在庫引当できた数量に差異がある場合,J-goodsはお客様の注文をこの注文状況に変更し,お取引継続の意思をお客様にたいし確認している状態となります。

    お客様が引当てできた数量のみでお取引継続を希望される場合は,注文状況が「承認待ち」に変化します。希望されなかった場合は,注文状況が「注文取消」に変化し,この時点で弊社と事業者様のお取引もクローズとなります。

  6. 再決済待ち

    決済承認に失敗すると,注文状況が「再決済待ち」に変化し,顧客に対し,異なるカードを利用して再決済を実行するように要求します。

    顧客の再決済が完了次第,注文状況は,「発送待ち」に戻され,弊社にて海外発送の手続きが再開されます。

  7. 発送待ち

    事業者様から弊社指定配送先に商品が到着後,弊社にて輸出に必要な書類を作成し,日本郵便の集荷を待っている状態となります。

  8. 発送済み

    お客様とのお取引が一通り完了した状態となります。

  9. 注文分割

    注文状況が「注文受付」の場合,分割することが可能です。分割後の注文には新たな注文番号が割り当てられ,分割後のそれぞれの注文の注文状況は「注文受付」となります。注文分割後,分割前の元の注文がこの注文状況に変化します。

  10. 注文取消

    弊社と海外お客様のお取引がキャンセルとなった注文であることを示します。